精油って色々種類があるんですね

アロマテラピー検定

デトックス効果

ハーブ

いや、アロマセラピストになることがとても大変なことは分かったけど、そんなプロになるつもりはないからただアロマテラピーを普通に楽しみたい、という方がいて当然です。ええっ、何もこの記事を読んでプロになってくださいはいどうぞっ、なんて気軽なことは言えませんからね。私が出来ることといえば、こうして記事にそれぞれの薬草から抽出される精油を用いたときにどのような効能があるのかということを紹介するくらいのため、ここからは大まかに6つに分類して、それぞれの薬草から採取することの出来る製油の効能について紹介していこう。

まず始めに薬用のみならず、食用としても様々な種類のものが使われている『ハーブ系』の精油から紹介していこう。

アロマで引き出す女性力
名古屋 住まい探しはリベールホーム!イタリア語で自由をリベロ、フランス語で夢見る人をリヴェールといい、枠にとらわれることなく自由な発想で夢を追い続けていきたいという願いを込めリベールホームと名付けました。

クラリセージ

  • 精神への作用:緊張や不安、そしてパニックになった時などから正常な状態へ回復
  • 肉体への作用:血行を促進する,生理不順の改善
  • お肌への作用:髪の毛の成長を促進
  • 効果:鎮静、鎮痛、分娩促進、月経促進、精神安定、子宮強化、血行促進、催淫、女性ホルモン
  • ワンポイント:甘くスパイシーで落ち着いた香りで、ホルモンバランスを調整する、女性の型にはお勧めの精油となっています。カルダモン・ラベンダー・ゼラニウムと相性がいいので、一緒に使うほうが効果が上がりそうです。

月桃

  • 精神への作用:たるんだ気持ちをシャキッとさせ集中力アップ,不安、ストレスを軽減
  • 肉体への作用:殺菌消毒作用で体を清潔に保つ
  • お肌への作用:肌の保湿効果
  • 効果:防虫、消臭、保湿、収れん、抗酸化、鎮静
  • ワンポイント:化粧品原料としても利用され、甘くややスパイシーで、濃厚な香りとなっている。

バジルスイート

  • 精神への作用:意識をはっきりとさせ集中力アップ,自律神経のバランスを調整
  • 肉体への作用:呼吸系の不調の改善、特に鼻づまりに良い。筋肉そして関節の痛みの緩和
  • お肌への作用:虫刺されや虫除けに
  • 効果:強壮、駆虫、去痰、解熱、駆風、健胃、健康回復、抗うつ、抗神経障害、抗毒、催淫、催乳、殺菌、殺虫、刺激、消化促進、頭脳明晰化、鎮痙、鎮痛、痛経、発汗
  • ワンポイント:男性にも広く使われており、特にビジネスマンの方に広く使用されている。レモン、ローズマリー、柑橘系、樹脂系と相性がいいので、同時に使ったほうが効果が上がりですね。

ペパーミント

  • 精神への作用:興奮を鎮めたり、精神的な疲労から解放,脳を刺激し意識をはっきりと保つ
  • 肉体への作用:下痢、便秘、乗り物酔いの緩和,呼吸器系の不調、筋肉痛の緩和
  • お肌への作用: 日焼けの炎症を抑える,かゆみを抑える
  • 効果:去痰、冷却、強心、血管収縮、健胃、抗炎症、頭脳明晰化、鎮痙、鎮痛、痛経、発汗、収れん、殺菌
  • ワンポイント:様々な精油の種類と相性が良く、持っていると便利な一品。サイプレス、ティーツリー、ユーカリなどと相性が良く、特にラベンダーとのブレンドでは、頭痛が緩和する作用があるので、悩まされている人にはお勧め。

スイートマジョラム

  • 精神への作用:ストレスの緩和,安眠の促進
  • 肉体への作用:筋肉疲労の緩和,便秘症、下痢症の緩和,月経痛の緩和
  • お肌への作用:小じわを目立たなくする
  • 効果:鎮痛、鎮静、鎮痙、去痰、血圧降下、抗菌、神経強壮、うっ滞除去、自律神経調整

ローズマリー

  • 精神への作用:脳に働きかけ意識をはっきりとさせ眠気を覚ます
  • 肉体への作用:片頭痛を和らげる
  • お肌への作用:毛髪の成長を促進
  • 効果: 強肝、血圧上昇、抗うつ、抗リウマチ、刺激、頭脳明晰化、鎮痙、発汗、通経、収れん、利尿、鎮痛
  • ワンポイント:ローズマリーといっても様々な種類のものが存在しており、カンファー・シオネール・ベルベノンなどがある。それぞれによって効能が違っている。
  • カンファー:血行促進作用や鎮痛作用、消炎作用
  • シオネール:血液循環の改善
  • ベルベノン:肝臓強化の作用

イモーテル

  • 精神への作用:悩みを軽減し、ポジティヴな気持ちに,落ち着きを与えてくれる
  • 肉体への作用:発熱性の風邪の症状を和らげる,筋肉痛・関節の痛みを軽減
  • お肌への作用:にきび、火傷、切り傷に有効
  • 効果:抗菌、殺菌、免疫強化、抗炎症、細胞再生力アップ
  • ワンポイント:永遠の若さを象徴する花とも言われ、ややウッディで甘い香りです。

フェンネルスイート

  • 精神への作用:月経前のいらいらした気持ちを和らげる
  • 肉体への作用:二日酔いの症状の緩和,生理不順の緩和,皮下脂肪の肥満を改善
  • お肌への作用:肌の耐性を高める
  • 効果:抗炎症、強壮、利尿、通経、抗感染、うっ滞除去、健胃、解毒、去痰、鎮痛、鎮静、体内浄化、女性ホルモン様

ハッカ

  • 精神への作用:ストレスを緩和
  • 肉体への作用:筋肉痛の緩和,消化の促進
  • お肌への作用:肌の浄化
  • 効果:運動抑制、末梢血管拡張、利胆、抗アレルギー、鎮痛、殺菌

セントジョーンズワート

  • 精神への作用:憂鬱な気分から明るい気分に転換
  • 肉体への作用:関節の痛み、月経痛の緩和
  • お肌への作用:切り傷ややけどの治癒促進
  • 効果:鎮痛、鎮静、去痰、老廃物除去、利尿、紫外線防御

スペアミント

  • 精神への作用:精神的疲労の回復
  • 肉体への作用:便秘の解消,頭痛を和らげる,口臭を抑える
  • お肌への作用:痒みを抑える
  • 効果:駆風、健康回復、殺虫、刺激、止痒、鎮痙、通経、分娩促進

ヒソップ

  • 精神への作用:精神的疲労の回復
  • 肉体への作用:便秘の解消,頭痛を和らげる,口臭を抑える
  • お肌への作用:痒みを抑える
  • 効果:駆風、健康回復、殺虫、刺激、止痒、鎮痙、通経、分娩促進

レモンバーベナ

  • 精神への作用:リフレッシュ作用
  • 肉体への作用:気管支系の不調の改善,消化不良を鎮める
  • お肌への作用:皮脂バランスの調整、ニキビの予防、改善。
  • 効果:健胃、鎮静、刺激、抗感染、強壮、抗炎症、抗うつ、肝細胞再生、腎臓機能促進

バレリアン

  • 精神への作用:心を落ち着け安眠へ誘う
  • 肉体への作用:頭痛の抑制,下痢症の改善,感染症の予防
  • 効果:鎮静、鎮痙、精神バランス安定、抗炎症、解熱、抗ウイルス、不整脈調整

セロリシード

  • 精神への作用:不眠症の改善
  • 肉体への作用:関節の痛みを和らげる,生理不順の調整
  • お肌への作用:肌のむくみをとる
  • 効果:鎮静、整腸、抗炎症、抗アレルギー、うっ滞除去、強精、強壮、疲労回復、消化促進

ラベンサラ

  • 精神への作用:心配事、不安要素から解き放ち安眠へ,精神疲労、うつ状態をやわらげる
  • 肉体への作用:体の免疫力を高める,呼吸器系の不調の改善,筋肉痛や肩こりの解消
  • 効果:抗うつ、去痰、催眠、収れん、抗菌、鎮痛、抗ウイルス、免疫力強化促進、抗炎症、血液流動化
  • ワンポイント:心と体のレスキューアロマといわれており、多岐に渡る作用を持っている。ティーツリー・ラベンダー・ローズマリーなどと相性が良い。

カユプテ

  • 精神への作用:気持ちを盛り上げ、ポジティヴな気持ちに
  • 肉体への作用:咳、のどの痛み、気管支系の異常の改善,膀胱炎などの泌尿器系の不調を改善する。
  • お肌への作用:やけどや切り傷の治りを促す。,脂性肌を整え、ニキビの治り促す
  • 効果:抗炎症、抗ウイルス、去痰、殺菌、鎮咳、うっ血・うっ滞除去、血液流動化、代謝促進、発汗、強壮
  • ワンポイント:ティーツリーに誓い徳量と香りを持っているが、カユプテの方がマイルドな香りとなっている。

キャロットシード

  • 精神への作用:ストレスの軽減、精神的疲労からの回復
  • 肉体への作用:体内毒素を排出する、いわゆるデトックス効果,生理痛の緩和
  • お肌への作用:しみ、しわに効き肌を蘇らせる
  • 効果:抗貧血、抗感染、抗炎症、うっ滞除去、精神強壮、神経強壮、皮膚細胞再生、女性ホルモン様
  • ワンポイント:その名のとおりかすかににんじんを思わせる香りを持っており、香水に加えると香りが変化するなどの楽しみも出来る。レモン・サンダルウッド・ゼラニウムなどと相性が良い。

ローレル

  • 精神への作用:精神が不安定の時に情緒を安定させる
  • 肉体への作用:胃の不調を改善
  • お肌への作用:髪の成長を促し、フケを抑える
  • 効果:健胃、鎮痙、収れん、殺菌、鎮痛、強肝
  • 上記の他にもさまざまなハーブがあるものの、ここでは全てを紹介しきれないため詳しくはネットや実際に店舗の方で確認するのもいいでしょう。
自宅で出来るアロマオイルマッサージ